検証の途中経過・反省と分析 0925-1006 GOLD

反省

振り返ってみてみると、ルールに基づいた良いトレードも多くあるし、ルールを無視した無駄なトレードも多くある。

悪いトレード

・H1SMAまで待てずにM15SMAでエントリーして揺さぶられる
・東京時間でのトレード
・指標前や月末のレンジでのエントリー

やはり、SMA付近で行ったり来たりして揺さぶられての無駄なエントリーを繰り返して損失が重なることが問題だと思う。

どうやって、エントリーしないポイントを明確にするかが今後の課題になる。

さらに、ルールを無視したメンタルからくるトレードも減らさなければいけない。
このルール無視トレードが辞められないと安定して稼ぐことは絶対に出来ない。

分析

基本的にはH1SMA以上での

①戻り売り、②押し目買い、③ブレイクワンタッチの3つのエントリーポイントを狙っていく。

今回のチャートをみて思う注意点として

①ルール上エントリーポイントが少なくなることもあるので、SMAにタッチして戻るのを待つのではなく、タッチした瞬間にエントリーしてもいいと思う。
その方が損切りまでの距離に余裕ができるし勝率も高くなる。さらに、逆行しても建値SLの可能性が上がる。凄まじい勢いの場合は様子を見た方が良いが。

②ローソク足が一度SMAからしっかり離れてからのワンタッチが安定している。つまり、ローソク一本分で戻ってワンタッチではなく。
何本かかけてしっかりとSMAとローソクの間に空間が相手からのワンタッチが必要だということ。
一度、トレンドが発生してからの調整だとか、まさしくブレイクしてからのワンタッチまでの調整のような一呼吸おいたワンタッチを狙っていく。
そのためにはやはり15分足での判断はしない方が良い。

③最後にSMAにワンタッチしたにも関わらず、SMAに張り付いて行ったり来たりを繰り返している場合、トレンドが終わってレンジ状態になっている可能性がるのでエントリーは控えた方がいい。
さらに、同時に他のSMAも集束してきている場合、溜めてからのトレンド発生の可能性があると思う。

今現在のチャートがH1SMAとH4SMAが集束してきているので来週あたり大きなトレンドが発生するかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました