1005(木)GOLD 5勝4敗2分

トレード

前回の記事からのルール違反エントリーから始まる。
利益が出ていたがもちろんノーカウント。

大きな下降トレンドの真っ最中だが、そろそろ節目の安値に差し掛かったかという感じではある。

日中いい感じで調整と見られる戻りが発生。

16:00になる手前でH4SMAにタッチして下落。
ルール時間外だがこれは大きなチャンスに違いないと思って苦渋のエントリー。

結果的に予想通りに下落。16:00に近づいたチャンスはエントリー可能にするか。

さらにH1SMAをブレイクしてからワンタッチしたのでエントリー。

ここは、H4SMAからの戻り売りなので強気でタッチしそうな段階でエントリーした。

結果、予想通りに下落した。

反省

設定したSLに二つとも引っかかって利確。

結果的に二つとも利確されたが、もっといい方法があったと思う。

せっかくH4SMAでの最高のポジションを持てているのに、H1SMAのポジションと同じ場所で利確してしまった。
これはかなり勿体無いと思う。

なぜならH4SMAからの戻り売りなのでまた大きなトレンドが発生する可能性がある、にもかかわらずH1SMA目線で全て決済。

より良い判断をするなら、
H4SMAでのショートエントリーは建値SLあたりで維持したまま、H1SMAからのポジションを大きな下髭がでた1814あたりで利確しておく。

この方法が正解だと思う。
下降トレンドへの期待値が高い状態なので、これがベスト。
もし、上昇トレンドへの転換の起点だとしても1勝1分で終わることができるし。

今後の教訓だなこれは。

H4SMAからのエントリー成功ポジションは、長く握るようにする

まあ、あまり勝ち負け損益を意識し過ぎずに向き合おう。
落ち着け俺。
今回は反省はあるがいいトレードだった。

タイトルとURLをコピーしました