1011(水)GOLD・EURJPY 7勝8敗2分

トレード・EURJPY

前日の上昇トレンドからの横軸調整に入ってH1SMAへのタッチエントリー。(予約注文)

15:00頃の少し早いエントリーだが、8:30のめちゃくちゃ早いエントリーだった。
とてもいい場所だったと言うことか。予想通り素直に上昇。

だが、16:00ごろのロンドン時間開始後の下落で建値撤退。

ルール違反だが、仮にエントリーしたなら東京時間はやはり小さく狙うべき。

たとえば今回なら158.0にタッチで決済とか。

トレード・GOLD

17:00ごろのエントリー。

理想的なブレイクワンタッチの形。横軸の調整が長いほど効くのかもしれない。

最近負け続きなので、+80pipsでビビって利確。

理想は、この上にD1SMAがあるのでそこまで伸ばしたかった。
それと、0.02lotでエントリーして半分利確、半分伸ばすと言うような形を取りたい。

ビビって利確した後、もっと伸びると思ったのでそのままもう一度エントリー。

50pipsほど伸びたが、FOMC議事録などの指標があって下落して建値撤退。
惜しいトレードになった。

結局チキン利確せずに伸ばしていてもこのSL2のあたりでTPに引っかかっているかもしれない。

反省

ユロドルのエントリーは完全にルール外の時間帯からのエントリーなので、ノーカウントか。

とは言っても、ものすごくエントリーしやすいポイントだったのは確か。

この場所が16:00あたりであったなら完璧だった。

それと、今日ユロドルをトレードして思ったのが。
いつもトレードしていない通貨でエントリーするときは大きな利益を狙わない方が良いのかもしれない。
理由は、常に見ていないので意識されているラインや値動きのクセなどがわかっていないからである。

今回も、158円のラインで一度決済するべきだった。

GOLDについては理想的なエントリーだったと思う。

トレード的にはやはり半分利確して残り半分は伸ばすと言う方法が取れるともっと良かったが、資金的にそれができないのが残念で仕方ない。

けど今は、利益は考えずにルールを考える時期。

タイトルとURLをコピーしました