1015(日)GOLD 7勝10敗3分

過去分析

前回のダメトレードの反省と一度遠目から落ち着いてチャートを見てみようと考えた。

4時間足チャートでの理想のエントリーポイント一覧。

H1SMA、H4SMA、D1SMAが集束してくる場所は大きなトレンドが発生している。

トレンドの向きはブレイク+ワンタッチや集束してきているSMA内でのワンタッチ+ブレイクなど

一度トレンドが出た後は、H1SMAやH4SMAをメインにしてのワンタッチでのエントリーが妥当か

4時間足程度のチャートで見た場合、M1SMAはスケールが大き過ぎて機能していないのかもしれない(場合によるだろうけど)

値動きの幅が小さくなって、、横軸の調整レンジが発生したら大きなトレンドが来ている

下降トレンドの途中にもちょっとした調整がある。H4SMAのワンタッチ発生前。

こうやって後からチャートを見ると分かりやすく、エントリーポイントが見えてくるが。

実際のリアルチャートでこの予測ができなければ意味がないので、この分析をどうやって先の見えないチャートに反映できるのかを考える必要がある。

シナリオ

続けてシナリオを書いておく。

現在イスラエルで発生している問題が相場を変化させている、らしい。

リスクオフな状況によって、原油高、ゴールド高、スイスフラン高、米国債高、金利低といっ感じ。

テクニカル分析メインとしてはローソクとSMAに従ってトレードするのみだが、ある程度のファンダメンタルもわかっておくとエントリーに自信がもてて楽になる。

トレード

月曜日なのでトレードは消極的にということで、様子を見ていた。

先週の急激な上昇から、週明けは下落から始まる。

週足SMAで小さな戻りが発生したが時間帯が朝の8:00なのでノーエントリー。

その後、20:00にH1SMAのブレイクワンタッチが発生したのでショートエントリー。

すぐにまたH1SMAをブレイクして損切り。そのすぐ上にH4SMAがあったのでこっちを狙ったら良かったかも。

それか、H1SMAとH4SMAの間とか。

タイトルとURLをコピーしました