6月2日(金)トレード USDJPY

エントリー

1時間足での下降チャンネルをブレイクしたのを見てエントリー。
ローソク足実体がチャンネルを抜けたのを確認すると、騙しに合わない確率が上がるのか。

5分足でのブレイク直前のとんでもない上ヒゲは指標によるもの。
その後ヒゲの動線を後からなぞるように上昇。
①チャンネルをブレイクして一度チャンネル上線にタッチして上昇したのを確認してエントリー。

結果

①チャンネルブレイクエントリーは完璧なタイミングだと思う。もっと早めにチャンネルブレイクした後の上線タッチで早めのエントリーでも良いのかもしれないが、また騙しで戻るリスクもある。

②エントリー後順調に上がったが、建値まで戻したのをヒヤヒヤしながら見ていた。
その後また139.680付近まで戻したのを見て、安心感と焦りで利確。

③その後139.850付近まで上がると予想していたので(チキン利確したなこのやろう)、押し目を狙ってロングエントリーを3回(失敗)。エントリーする場所が悪すぎる。→下に教訓あり

教訓

今回のトレードはすごく為になった。
・上昇トレンドでは焦らないこと
・押し目は直近の高値まで戻ったのを待ってエントリー
・それができたらもっと利確できる可能性が上がる
・あと自分のシナリオを信じる

タイトルとURLをコピーしました