8月20日(日)USDJPY シナリオ

シナリオ USDJPY

追記 分析の結果

20日の分析はなかなか良い精度だった。

まず②の145.0円での押し目が来て、その後最高値付近で下落する。
そして①の144.5円付近での押し目が来ている。

この分析したシナリオを信じて、①と②の二箇所に到達するまでじっくりと待ってエントリーできていれば完璧だったのだが、実際全くシナリオ通りのエントリーはできていない。

それどころか、完全に予想したトレンドとは逆のエントリーをしている。

↑実際のエントリーポイント

完全にシナリオを無視して、さらに目線も逆方向のエントリー。
自分の分析のことなんて当てにしてなくて、その時々のチャートに振り回されてエントリーしている。

これなら、指値注文を入れておいた方がよっぽど儲かっている。

「それだとシナリオが外れた時にノーエントリーになって機会損失するじゃない!」と思ってしまうが、そんな考えには「バカ!」と声を大にしてツッコミを入れたい。

今までのトレードはエントリーしない方が儲かっている。
機会利益と言っても良いかもしれない。エントリーできなかった機会によって儲けが発生している。

今後の方針

今回の記事でシナリオと分析結果を同時に投稿したことによって、自分のバカなトレードがよくわかった。

こんなバカなトレードをしないように方法を考えないといけない。そこで考えた方法を書いておく。

  1. 成り行き注文を極力やめる
  2. 予約注文をメインにエントリーする。(もちろん損切りと利確を明確に設定)
  3. シナリオが複数ある場合はそれぞれに注文を入れる。(多すぎると注文だらけになるので2、3個)
  4. シナリオが崩れた場合の注文も検討
  5. 機会利益!!
タイトルとURLをコピーしました