6月6日 エントリー・反省 USDJPY

①押し目買い失敗

トレンドラインブレイクからの押し目買いを狙って、このタイミングでエントリーしたが失敗。
エントリーは1分足を見ながらエントリーした、1分足でダウ理論的に小さなトレンド転換が起きた時を狙った。

②押し目買い成功

直近の最高値あたりまで落ちてきたところで2回目の押し目買いを狙い成功。
順調に上昇してSLを建値→トレールして、TPは欲を出して当初のシナリオで考えていた139.900から140.200へ変更。欲張ってSLで決済された。

反省

悪くはないトレードだったと思うが、シナリオ通りの決済はできなかったところがマイポイント。

しかし、トータルでプラスなので勝ちだ。こんなトレードを続けて、習慣化できれば順調に資産を増やしていけると思う。

・・・のだが、翌日のトレードが最悪なのだけれど。(この記事を執筆中すでにその翌日です)

注釈 チャートソフトは2種類使用

僕は、シナリオを考える時は「TradingView」というチャートソフトを使っています。パソコンでスムーズに動作するし、ラインなどのツールも使いやすいからです。

そして、実際にエントリーするときはiPadで「MetaTrader5」を使っています。XMTradingの取引がこのアプリでしかできないからです。あとパソコンでMT5を使うと動作がもっさりしてストレスなのです。

シナリオの記事とエントリーの記事でチャートの種類が違うことやラインが違うのはそのためです。

タイトルとURLをコピーしました