6月7日 仕事中エントリー・リベンジトレードUSDJPY

①仕事中のエントリー

やってしまった・・・

今日は日中かなり気温も上がって汗だくになりながら仕事をしていた。夕方そろそろ現場から出ようかというところで、何となくスマホのチャートを見ると。いい感じでトレンドラインが引けてブレイクしている。

「お、これって今エントリーしてポジション持っていたら利益でるんじゃない?」

と、浅はかな思いつきでエントリー。
良くないなと思いつつも仕事終わりの気持ちよさも後押ししてしまったのかもしれない。

すぐに利益がのって、建値にSLを設定したがすぐに決済して微損。不完全燃焼で帰宅する。

②ビールを飲んでリベンジトレード

今日は暑かったので帰宅後すぐにビールを一杯飲む。汗水たらして働いた後のビール最高!

もうこの時点で先は見えていたかもしれない。

一度エントリーして損切りしているので、チャートが気になって仕方ない。晩御飯を食べる前や食べた後など、立て続けにエントリー。

このようなリベンジエントリーで勝てるわけがない

あれよあれよとエントリーしては逆行し、いつの間にか資金の3分の2をドブに捨てていた。

③もうどうにでもなれ状態

そしてほろ酔いのふにゃふにゃのメンタルで「もうどうにでもなれ」という自暴自棄のようなエントリーをする。SLなんて設定せずに、この後の指標で100pipsくらい上昇するだろうと。

そのまま、諦めの気分で就寝する。最悪だよ。

それから目が覚めてチャートを見て絶望し、今現在に至る。

反省・教訓

本当にメンタルが弱くて嫌になる。
何度同じようなことを繰り返しているのだろうか。
繰り返さないためにこのブログを書いているのではないのだろうか。

だとしたら、こんな愚行はこの記事を最後に終わりにしたい。

  • 教訓その1 仕事中のエントリーは禁止(スマホのアプリを削除する)
  • 教訓その2 飲酒後のエントリー禁止(酔いが覚めてからのエントリー)

また最初からやり直し。

もう繰り返さない。

タイトルとURLをコピーしました