6月14日 指標・米PPI USDJPY

指標の値幅トレード

前日の指標分析を試してみる。

①赤線が指標の高値安値

②青線がその後の値動き。指標安値でかなりサポートされていて意識されている。

安値にタッチした時点でロングエントリーしてみていいと思う。その後の値動きで建値にSLを移動して様子見する。上昇すれば指標高値かフィボナッチ?に利食い

もし、指標安値をブレイクしたら戻り売りを狙うか?
利食いは直近の最安値になるか。

検証してみる。

今夜27時(15日の早朝3時)にFOMC

今夜はFOMCがある。

FOMCとは
年8回しかない米国の金融政策を決定する会合。とにかくマーケットへの影響が大きいイベント。

なので、ポジションは手放しておきたい。
できればリアルタイムでFOMCを見てみたいところだが、健康第一なのでやめておく。

タイトルとURLをコピーしました