6月16日 日銀政策金利・分析

①日銀政策金利12:00頃

12:00ごろに日銀の政策金利による値動きがあった。

80pipsほどの値幅で、高値をつけてから3分の2ほど戻して再上昇

②日銀高値をブレイク

高値(日銀レジスタンスライン)をブレイクして上昇。

トレードできるならこの時点で間違いなくロングエントリー。最近連日投稿している指標トレードの手法にも当てはまる。

利食い設定が難しい。日足でみて過去の高値を意識しつつSLをトレールする感じか。

③トレンドライン形成後再ブレイク

日銀レジスタンスラインをブレイクした波が、トライアングル的な形を作りつつトレンドラインをブレイク。21:30のニューヨーク時間ちょうどくらい。

ここでも、ロングエントリーできる。

利食い設定は②の高値に設定か。

その後23:00のミシガン指標にて急落したが、再上昇。この辺りのトレードは難しいかもしれない。指標前で決済しつつ、指標後様子見するのがいい感じ。

感想

今日は体調が悪く、子供寝かしつけて自分も就寝したのでノートレード。

いま、深夜に目が覚めてブログ執筆中。

今週は指標だらけだったが、個人的には指標後のトレードをかなり分析・検証できたので有意義な一週間だったと思う。

今日もトレードできれば良かったが、チャートは今後も続くので機会はいつでもある。

タイトルとURLをコピーしました