6月19日(月)環境認識・分析・シナリオ USDJPY

週足

①2022年3月頃から上昇トレンド開始
②同年10月頃に下降するが長い目で見ると押し目
③トレンドレジスタンスラインで抵抗してダブルボトム形成後上昇トレンド突入

日足

①ダブルボトムからの上昇中
②ここでも小さなダブルボトム
③このラインの間での攻防がこれからの注目ポイントとなる・・・はず!

4時間足

①レンジ状態だったが
②この前のFOMCなどでレンジをブレイクして上昇
③今後も押し目を作りつつ145円くらいまで上昇するかもしれない

どこまで上昇する可能性があるかを決めておいた方がいいか。

1時間足

①先週の大きな指標が終わってからの月曜日なので、みんな様子見しているのか一息ついているのか大きなトレンドは出ていない。レンジなのかな?という感じに見える
②大きく見ると上昇トレンド状態。

結論

全体的に上昇トレンドの真っ只中という感じだろうか。

その中で、押し目買いを狙っていくのが無難。

東京時間のレンジや下降トレンドをロンドン時間やNY時間で上にブレイクするタイミングを狙う。とか。

5分足・今日のシナリオ

3つの赤いラインを意識する
基本的には押し目買いで

①素直に上ラインをブレイク → 押し目買いを狙う

②上ラインと中ラインの中をレンジ状態で終わる → ノーエントリー

③中ラインを下にブレイク → 下ラインまでの短めの戻り売りを狙う

こんなところなのですが、今22:00ですがチャートを見ているとあまり方向感がなく、ボラリティも中途半端(20pipsを上下)なのでエントリーはやめた方がいいと思う。

もしかすると小ロットで142.000をブレイクした場所にIFO注文を入れて置いてみるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました