7月7日 トレード USDJPY/EURUSD/EURJPY/GBPJPY

損益

USDJPY / EURUSD

①分足でみる最安値を基準にした逆張りロングエントリー。ほとんど抵抗なくブレイクしてしまって損切り。

②時間足でみた安値(ちょっと根拠が弱い)場所で逆張りロングエントリー。ローソクの戻りを見てからの手動エントリーで手動利確。

③分足でみた意識されているレジスタンスラインで逆張りショートエントリー。見つけるのが遅れた為に微妙な位置でエントリーしたので含み益になったがその後伸びずに建値損切り。
損切りだけど、根拠の強い良いエントリーだと思う。

EURUSD / GBPJPY

①③分足でみる直近安値を基準に逆張りロングエントリー。これもすぐにブレイクして損切り。

②④時間足で見た安値(根拠弱い)で手動逆張りロングエントリー。値動きが微妙になりそうなのと、レジサポラインぽい場所なので手動利確。

反省

どの通貨もかなり単純な安値での逆張りトレード。このトレード方法はシンプルすぎるがハマれば強力だと思う。しかし、上位足でのトレンド確認は必須だと感じた。

昨日今日と上昇トレンドだったのが、崩れかけていたのは意識していた。けれど、ライン逆張りロングのトレードばかりだったので自分の意識がチャートについていけてなかったように思う。

チャートではなく自分の直感を信じてしまったわけだ。

すぐに目線を切り替えて「あ、これはもう下降トレンドになるな。じゃあ、逆張りショートを狙うぞ!」と潔く手のひらを返すように気持ちを切り替える必要がある。

タイトルとURLをコピーしました