0925(月)GOLD 0/1/1

エントリー

今日決めたルールに従って、h1SMAは機能していないので、h4SMAでのブレイクタッチでショートエントリー。

また別の記事で書くが、このルールをしばらく検証してみる。20回ほどトレード。

勝率が50%以上あれば優位性あると言える。

トレード

H4SMAブレイクタッチを認識してのショートエントリー(S1)だったが、少し下落するもロンドン時間に再びH4SMAへ戻ったところで損切り。

すかさず二度目のショートエントリー(S2)
順調に下落するが、今度はニューヨーク時間に再びH4SMAに戻って建値にSL設定していたのでプラマイゼロで終了。

反省

エントリーする時間はもっと考えた方が良い。日本時間にエントリーしてもその後のロンドン時間やニューヨーク時間で巻き返されて終わってしまう。

もし日本時間にエントリしたとしても小さく狙っていかないと意味ない。

また、建値にストップロスを設定するタイミングは難しいが。
ひとまずのルールとしてはロンドン時間やニューヨーク時間を過ぎて、尚且つ一段動いたところで調整が終わってからの方が良い。

建値ストップロスで引き分けたからラッキーという考え方もできるが、そこはチャレンジしてできるだけ利益を求めて勝負するべきか。

稼ごうとするな、ルールを守って、無感情にトレードする。

0勝/1敗/1引分

タイトルとURLをコピーしました