1017-1018 GOLD

トレード

絶好のエントリーポイントが来る前に、ルール無視エントリーを繰り返して力尽きてしまう最悪のパターン。

ルール内のトレードが2回あって、狙いはいずれも下目線(ばつ印2箇所)

一つは、H1SMAでのブレイクワンタッチ。
これは悪くないトレードだと思うし、この後でH4SMAまで下落するかもしれないというシナリオも考えていたと思う。

もう一つは、W1SMA(オレンジライン)でのワンタッチの下落を狙ったトレード。
これも悪くないのだが、一瞬だけH1SMAまで下がってまた上昇して損切り。
このW1SMAが厄介だ。

反省

ルール無視のトレードは論外として。(そんな言葉で片づけてしまう問題ではない)

今回、H1SMAとH4SMAのすぐ上にW1SMAがあったことが目線を下にさせた原因だ。

過去のチャートを見るとW1SMAはあまり意識しない方が良いのかもしれない。W1とM1がクロスしているところは強力に機能しているみたいだが。

いや、ある意味W1SMAがあったからこの周辺でレンジ状態になったと取ることもできるのか。

とにかく、下目線だったためにショートエントリーを連発してしまった。

けれど、ローソクとSMAのトレンド的には圧倒的に上目線だった。
やはり上位SMAに盲目的に従うのではなくローソクのダウ理論とH1SMAレベルでのトレンドを軸に目線を考えた方が良いと言うことか。

タイトルとURLをコピーしました