1115(水)GOLD

シナリオ

前回のW1SMAでの決済からの続き。

W1SMAに近づいたから利確の判断をしたが、W1足やトレーディングビューのSMAを見るとはっきりとタッチしていた。
今後、他の足も見ながら判断するよう心がけたい。

次の週になるが、H4SMAまで上昇してきたのでラインタッチでショートエントリーしたが14日の指標でラインを強めにブレイク。損切り。

指標があるのを全く気にしていなかったので仕方がない。

今回はH1足でみるとH1SMAとH4SMAに挟まれながら収縮してきていたので、もし指標があると知っていれば手仕舞いしていたと思う。

やはり指標は毎朝確認しなければならない。

この後のチャートの動きを予測するとこんな感じで3パターンに分かれる。

トレードのしやすさは②のパターンがとてもありがたい、実際このパターンが来る確率が高いと思う。

トレード

実際のトレードポイントはこのような感じ。

①ではD1SMAへのタッチでショートエントリーしたが、思うように下がらずに一度上昇する形になった。
このときものすごく迷いが出ていて一度ポジションを手仕舞う。

②再び上昇してきて「あれ、このまま上昇するのかな?」と「やっぱりラインで下落か?」の二つの考えに踊らされてどっちつかずのエントリーをして無駄なエントリーと損切りを繰り返す。

やはりあせって勝つことを考えすぎるとうまくいかない。

自分で決めたシナリオに沿ってエントリーした後は、おちついて待他なければいけない。
それができないなら、一度チャートから離れた方が良い。

読書や他のことで忘れる。

③気を取り直して、シナリオ通りにH4SMAにブレイクワンタッチの形でエントリー。
負けた分を取り戻そうと2ポジションでのエントリー(このリベンジ精神は良く無い)

夜中寝ている間に、うまく上昇してくれて利確。(めっちゃ安心してと同時に反省する)

来週になると思うが、次のポイントは個人的にとても熱いポイント。

H4SMAとD1SMAがクロスして、さらにローソク足が調整で降りてきてワンタッチする。
さらにW1足でみると大きなブレイクワンタッチしてからの上昇途中になる。

強めにエントリーしたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました